秘密の副業(チャトレで高収入)

旦那の事業失敗…生活が傾いたところをチャトレに助けられました

私の旦那は中堅クラスの会社で役職に就いていました。毎月たくさんのお給料を稼いでくるので、正直言って生活は裕福でしたね。数年前に自分で会社を立ち上げると言い出して、私は反対したのですがどうしてもやりたいらしく、渋々了承。しっかりした人だったからそれなりに勝算があるんだろうと思ってました。だけど思い通りにならないことが多いこの世の中。立ち上げた会社は資金繰りがうまくいかず、半年前に倒産してしまったんです。それ以来旦那は生きる気力をなくしたようになってしまい、うちの生活も貯金を切り崩し続ける危ない状況になりました。そのうち底を尽きる貯金に頼るわけにいかず、それまで専業主婦をしていた私がお仕事を探すことにしたんです。バイトやパート程度では以前の生活水準は程遠いとしても、最低限暮らせるお給料がもらえるところが条件で求人サイトを見ていました。そこでチャットレディのお仕事と出会ったんです。男性とライブチャットをするだけでかなりの高収入…これだ!と思いましたよ。一応旦那にも了承をもらって試しに1ヶ月やってみると、十分生活できるだけの金額を稼ぐことができたんです。もっと頑張ればもっと稼げそうだし、旦那が元気になるまでは少なくともチャトレで稼いでいこうと思っています。

チャトレを始めたおかげで充実した毎日です!

ある地方都市でOLとして働いているのですが、最近ストレスがすごいんです。仕事のストレスはもちろん、お給料が安いので遊びに行く余裕なんてないですし、家と会社を往復するだけの毎日。貴重な20代の時間をこんな風に浪費していいのか?なんて思ってたとき、同僚から教えてもらったんです。チャットレディとして副業のバイトをしていると…。そんなお仕事聞いたことなかったので詳しく教えてもらうと、こちらの姿を映像としてライブ配信しながら、見てくれている男性とおしゃべりをするお仕事だそうです。そんなことで本当にお金になるのか…怪訝そうな顔をした私を見て同僚は「始めるのにコストはかからないから一度やってみなよ」と言いました。教えてもらった運営サイトに登録して待機していると、すぐに男性が入室してきておしゃべりスタート。アダルトは苦手だったのでノンアダルトのチャトレとしておしゃべりをしてただけで、後日本当にサイトに載っている通りの報酬が振り込まれていたんです。たまに変な男性もいるけど紳士な方がほとんどで、おしゃべりしていることで私も日々のストレスが解消されるようでした。それでいて本業と別に収入がある、好きなことにお金が使える余裕もできました。チャトレのバイトを教えてくれた同僚には本当に感謝です。

笑顔でパソコンを見る女性

体が弱い私でもチャトレなら稼げました

昔から体が弱い私は、高校を卒業してから在宅のお仕事をしていました。お裁縫が好きなので洋服のサイズ直しのお仕事です。両親は「お前一人くらい食わせてやれるから、無理して働かなくてもいいんだよ」って言ってくれるからすごく嬉しいんですけど、やっぱりいくらかでも生活費を渡したいなって思うんです。インターネットで求人情報サイトを眺めていたら、チャットレディというお仕事がありました。男性とライブチャットをして会話をするだけのお仕事らしいです。今では副業としてやっている女性も多いみたいで、家でできるなら私にもやれるかな?と思ってチャレンジすることにしました。アダルトは…きっと両親が悲しむからノンアダルトにしておきました。怖い男性が来たらどうしようって不安はありましたけど、優しいおじさまが多くて安心してお話しできたんです。お給料もサイズ直しのお仕事よりすごく多い…。好きな時間にできるお仕事だから、かけもちしてみることにしました。両親からは「最近表情が明るいね」って言われるようになりました。いろんな人とお話しするようになったからでしょうね。チャトレのお仕事に出会えてよかったなって心から思います。

親不孝者がニートからチャットレディへ転身

先日20歳を迎えたニートしてる女です。高校時代にいじめを受け、中退して親を泣かせた親不孝者です。でも外は怖くて…部屋に引きこもってしまっているんです。両親にも心配をかけてしまい、この先どうやって生きていこうって不安を拭うことができません。そんなある日、父が過労で倒れました。私は罪の意識に押し潰されそうでした。今度は母が父が働けない分パートを増やそうとして…。もう私がどうにかするしかないと思ったんです。私が仕事探すから!そう伝えて私は求人サイトを毎日毎日閲覧してました。できれば家から出ない在宅のお仕事…そうしたらチャットレディのお仕事を見つけたんです。在宅で働けるし働く日も時間も自由、今の私には理想的でしたね。男性とおしゃべりをしないといけないのはちょっと引っかかりましたが、直接会うわけじゃないし嫌だったら別な仕事を探そうと思って、チャトレにチャレンジすることにしたんです。意外と優しい人が多くて、拍子抜けと思う節すらありました。画面越しだから怖いことは何もないし、それでいて後日振り込まれたお給料はかなりの金額。これなら両親を助けられる!そう思うと涙が出てきました。今まで苦労をかけてしまった分私が頑張って恩返ししたいと思います。

寝起きのランジェリー姿の女性